製造部 ケース製造課の仕事

最高品質の製品を提供する

段ボールの製造は、段ボールシートを作る貼合工程と、段ボールケースに加工する製箱工程があります。
貼合工程では、中芯原紙を波形に成形した後、裏ライナーと貼り合わせ片面段ボールを作ります。
その後、片面段ボールに表ライナーを貼り合わせて、罫線(折り目)入れ・切断を行い所定寸法に裁断した段ボール シートにします。製箱工程では、段ボールシートに印刷・溝切り・接合・打ち抜きなどを行い、お客様の用途に応じた段ボールケースに仕上げます。

先輩の声

どんな部署でどのような仕事をしていますか?
段ボールシートを製函機で印刷し、ケースに仕上げる仕事です。
今までに苦労したこと、苦しかったこと、失敗したことはありますか?
先輩の作業スピードについてゆくことができなくて、マシン速度を落としてしまいました。
仕事をしていて、どのような所に喜びや満足感がありますか?
仕事がはかどり、作業予定時間よりも早く、かつミスやロスがなく作業を終了したとき、
充実感や満足感があります。
将来にどのような夢を持っていますか?
仕事面では少しでも多くの作業を任せてもらえるように成長したいと思います。
プライベートでは尊敬する先輩と共に、バイクの安全運転大会で、県大会、全国大会共に優勝することです。
先輩社員についてなにか一言
機械の性能を十分に発揮できるよう、仕事のテクニックを教えてほしいです。
これから入社してくる後輩に一言
初心者が失敗するのは当たり前なので、失敗の経験をそれからの作業にどう生かしてゆくかが、大切だと思います。